おすすめの化粧水の3つのポイント

化粧水でおすすめなのは、「保湿効果が高いもの」「浸透率の良いもの」「低刺激処方であるもの」です。

全てを満たしているものはとても優秀な製品ですが、なかなか見つけにくい場合はいずれか2つは当てはまっているものを選びましょう。


実は「良い化粧水」という表現にはズレがあります。

人によって良い効果をもたらす製品は違ってきますので、「合う化粧水」こそがおすすめできるものとなります。
高い保湿効果を得るためにはセラミドがおすすめです。


セラミドは、ものすごく薄い角質層に存在する細胞間脂質という物質の約半分を占めている保湿成分です。
肌の細胞と細胞の接着剤のような役割もしており、隙間ができないようにしています。
肌の保水力の大きなカギを握っている重要な成分です。

おすすめの化粧水のことならこちらをご活用ください。

この成分を化粧水で補うことで、乾燥肌を根本的に改善できると言われています。



セラミドはいくつか種類がありますが、ヒト型セラミドがおすすめです。


肌に馴染みやすくて刺激もほとんどありません。また、良い美肌成分を効率良く肌に届けるためには成分の浸透力を無視することはできません。非常に小さな肌細胞に入っていくわけですから、美肌成分も肌細胞と同程度に小さくする必要があります。


ナノ化という言葉をよく目にするようになりましたが、ナノ化している美肌成分は非常に浸透率が高いので、選ぶ時の参考にしましょう。
肌は繊細であり、長年強い刺激を与える成分を使い続けると傷めてしまうことがあります。



敏感肌の人は使った瞬間に反応が出ることもあり、化粧水選びに苦労する人がたくさんいます。


過敏に反応する成分は人それぞれですが、多くの場合、防腐剤や合成着色料、合成香料、鉱物油、アルコールなどが原因で肌荒れを起こすこともありますので、注意する必要があります。